パスワードの面倒なメール再設定不要!無料管理アプリKeePassは自動生成も簡単!

こんにちは。

今回は、
人間の記憶の構造ではどうしても忘れがちなパスワードを
無料で一括管理してくれるアプリ「KeePass」について触れてみます。

楽天やAmazonの通販アプリや、チェーン店やカードの会員ページなどで

  • パスワードを何度入れてもログインできない…
  • 登録したメールアドレスって、何だっけ…
  • わざわざメール開いて再設定が面倒くさい!
  • 手間取って再設定に10分もかかった!

なんて経験がある方も多いかと思います。
僕も、しょっちゅうやっちゃうんですよね、パスワード忘れ。

しかし、こちらのアプリを使い始めてからは
パスワード再設定をする必要がほぼ無くなりました。

パスワードに悩まされている方は是非KeePassを導入して
日々のストレスを軽減しましょう!

スポンサーリンク

パスワードを忘れる理由

セキュリティを強化する分忘れやすい

各種会員登録をする際に

「大文字、小文字、英字と数字を混ぜてお使いください」
「他サイトと同一のパスワードを使用するのは控えてください」

という記載をよく見かけます。

平易な推測しやすいパスワードであれば、他人が不正にログインできる確率が高くなります。また、他サイトのパスワードと登録IDが漏れてしまうと、その情報を元手に様々なサイトにログイン試行する「リスト型攻撃」が行われているようです。パスワードの使い回しをしている方々が多いため、実際に過去に被害も出ているようです。

こちらのページでもトレンドマイクロ様が詳しく説明してくださっています。

各種サイトでも上記の注意喚起を行っていると同時に、サイトごとに使用する文字数制限が異なっている場合も多いです。(8~16字のところもあれば、12字以内のところもある)

これらの背景から、パスワードを忘れやすい理由をまとめると

  • パスワードを必要とする会員登録の機会が
    スマートフォンの普及などに伴い増えているから
  • 各サイトで違うパスワードを登録すべきだから
  • 各サイトでパスワードの条件が異なるため、脈絡のない文字列になってしまうから

などが考えられます。
しかしこれはセキュリティ強化をするために不可欠です。
不正アクセスを0にするために各企業の方も尽力してくださっていると思います。

スポンサーリンク

KeePassとは?

KeePassはメモ帳などで管理するのが困難な膨大な量のパスワードでも
データ化、かつ暗号化して一括管理できるアプリになります。

特徴

  1. 完全無料で使用できます。任意で寄付をすることもできるようです。
    (他の管理アプリの無料版では保存できるパスワード個数に制限があったりします。)
  2. データをクラウドで管理すれば、PCスマホ両方から読み込み、編集ができます
  3. 任意の条件ランダムにパスワードを自動生成できます。
    (セキュリティ性が向上します)
  4. 使う人が覚えるべきパスワードは1つだけになります。
    あとはデータを開いて使いたいパスワードをコピペするだけです。

パスワード管理アプリは複数存在しますが、
KeePassは無料で十分すぎる機能を備えているので、
まずはこれから初めてみるのがおススメです!

まとめ

  1. パスワードの使い回しは「リスト型攻撃」のリスクが大きくなる!
  2. KeePassを使えばセキュリティ性も向上し、
    覚えるパスワードは1個だけになる!

使い方もまとめたかったのですが、
PC版、スマホ版でそれぞれまとめる必要があるため、
記事が出来次第紹介します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする